衆 議 院 本 会 議 で 質 疑
(概要)


平成10年4月7日の衆議院本会議で「アジア欧州会議の報告」などについて質疑いたしました。


【橋本首相には】
「ASEMのアジア側の調整国として今回の具体的な成果」について質問し、
「アジアにハイレベルのビジネスミッションを派遣するなど、アジアと欧州とが協力して経済危機を乗り切る」との点で一致。


【小渕外相には】
ボスニア訪問の成果について質問し、
その質問に関し、小渕外相は「難民問題などを解決し、真の民主主義の確立のため、日本としても積極的に貢献していきたい」と述べた。


【日韓関について】
「漁業交渉の問題だけではなく、全体的に停滞気味である状況を改善し。
又、新たに発足した金大中政権との間では、前向きな関係を構築していかなければならない」と主張。


質疑関連資料へのリンク




戻る


Copyright (C) 1998 Office ABE & REALIZE Co., All Rights Reserved.
1998年04月16日